【一年間使用レビュー】楽天モバイルはこんな人向け                    ~楽天モバイルが個人的にコスパ最高だった件~

一年以上使用してきて、結論からいうと楽天モバイルは超高コスパで満足です。

ドコモ、au、ymobile、OCNモバイルONE、と渡り歩いてきましたが、改悪がない限り他社に移ろうとは思えません。

今のところは満足しています。

この記事の対象者

結論を言うと楽天モバイルは万人向けではなさそうです。

  • 通話品質にさほどこだわりがない人
  • スマホ料金をとにかくやすくおさえたい人
  • データ無制限にこだわる人
  • 楽天エリアで使用できる人

楽天モバイルとは

楽天モバイルはドコモ au ソフトバンクに次ぐ第4のキャリアです。

3ヶ月間無料】【データ通信が無制限※楽天回線エリアのみ パートナー回線は月5GBまで】【通話無制限※Rakuten Linkアプリ使用の場合】を売りにしています。

キャンペーン情報

基本情報

特筆すべきは月額料金がデータの使用状況により分かれてるんですね。しかも1GB以内なら無料

データ容量 無制限
エリア楽天エリア(使い放題エリア)市町村別
          パートナー回線エリア(月5GB使用可能)    
初期費用無料(初めての楽天モバイル等の条件あり)
通話かけ放題(Rakuten Linkアプリを使用時 それ以外は有料20円/30秒)
月額料金変動制
 1GBまでの使用だと:0円
1〜3GBまでの使用だと:1,078円
3〜20GBまでの使用だと:2,178円
20GB〜無制限:3,278円

しかも今なら3ヶ月間0円(2021年4月8日~ ※現在2021年7月3日継続中)
解約金なし
通信規格4G LTE(5Gは逐次拡大するようです。)
楽天モバイルが2021年4月スタートした新プラン『Rakuten UN-LIMIT VI(アンリミットシックス)』
2121年8月末までのエリア

1GBしか使わなければ通話込みでも0円ってサービスよすぎです。

海外使用

個人的にはここがかなりお気に入りです。

楽天モバイルでは海外でも指定の国66カ国でそのまま使用できちゃうんですね。

先月実際にアメリカ(メリーランド)に行って使ってみました。飛行機の着陸後からすぐ機内で使用できました。また家族との通話もばっちり無料です。(今後他国でもレビューします。)

帰国後の隔離で書いた記事だよ

電話の海外利用

For Android(クリックで拡大)
For iOS(クリックで拡大)

電話を掛けるときはRakuten Linkアプリは必須!!スマホの通話アプリを使うと有料になります。

データ通信の海外ローミング

世界66の国と地域で、定額料金でデータ通信ができます。

世界66の国と地域で、定額料金でデータ通信が可能 2GB※ 0/月 申し込み不要  
2GB超過後は、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限されます。

空港に着いてSIMカードの取得、入れ替えが一切必要なくそのまま使用できちゃいます。

使用できる機種

アンドロイド機種は主に楽天市場において19種類の販売(2021.7現在)を展開 

さらにSIMフリーもかなりの機種に対応


iPhoneも2021年4月27日からOSバージョンのアップデートとキャリア設定ファイルのダウンロードが完了した場合第6世代から第12世代のかなりの機種で使用が可能です。

一年間使用してみて(レビュー)

私が契約当初はなんと一年間まるまる無料でした。(2021年7月5日現在は3か月無料)

一年間の無料期間を使用してみた雑感です。結論から言うと「これ最高」ではなく「全然問題なし」といった印象です。

ただ価格から考えるとやはり最高だと思います。改悪がない限りメインで使い続けたいと考えています。

通話

通話は正直他社には劣ります

音質がこもるというか聞き取りづらい事もたまに発生します。

他のユーザーに聞いたところではそれほど悪くない(良くはない)との事で機種に依存するのでしょうか。

普通に使用する分には問題になるレベルではないですが、特に仕事で使用する営業職の様なお客さんを相手にする人には向かないと感じます。

データ通信

総合的にデータ通信には非常に満足しています。

時間帯により通信速度の違いこそあれ体感するほどのことはありませんでした。

楽天回線エリア

光回線を解約してからモバイルwifi(縛りなしwifi)を契約し、PCでの通信やTVでのストリーミングサービスを利用していました。

普通に使用していたんですがふと

これ楽天モバイルでいけんじゃね??

と、思ったわけです。でテザリングしてみました。

実際に使用してみるとPCの普段使い、WORDPRESSの記事作成、youtube アマゾンプライムの視聴も以外に普通に使えたんですね。

また時間帯により通信速度の差を図ってみました。

朝早く都内地下鉄(平日)
都内のお昼時(平日)
都内の帰宅時(平日)

どの時間帯も比較的安定してますね。お昼どきが一番速いのはかなりびっくりですね。

今まで使用していて特に困ったこともなくさらにPC、TVでも使えているのでコスパが高いと思います。’’縛りなしwifi’’も解約してしまいました。

パートナー回線エリア

楽天モバイルはパートナー回線(パートナー回線エリアは、au回線にローミング接続するエリアです。)として楽天エリア対象外で月5Gまで使用できます。

au回線なので当たり前に普通に使えます

低速モード

楽天モバイルのアプリで高速モード「オフ」又はパートナーエリアで5GBを使い切った場合に国内では1Mbpsの通信に切り替わります。

これ実は結構使えます。youtubeくらいなら普通にみれてしまます。

楽天モバイルはこんな人向け

最初より増えてんじゃん、、、

  • 通話品質にさほどこだわりがない人
  • スマホ料金をとにかくやすくおさえたい人
  • データ無制限にこだわる人
  • 楽天エリアで使用できる人
  • 海外に頻繁に行く人
  • PCやTVでの使用、動画視聴も安くすませたい人(単身赴任者や学生さんは特にお勧め)

まとめ

通話無料、通信無制限が売りの楽天モバイル、実はモバイルwifiとしての使用だったり海外での使用だったり何かと便利なんですね。

個人的にはこれ以上ないと本気で考えています。

楽天経済圏の方には特にポイントアップにも寄与しますし本当におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得情報その他
たけまさをフォローする
EZ-BLOG

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました